エアコンの買い替えでトラブルを解消

最近エアコンから水漏れが発生するトラブルが頻発しています 最近エアコンから水漏れが発生するトラブルが頻発しています

エアコンの交換で水漏れ問題を解消

古いタイプのエアコンは長期間使い続けていると冷暖房機能が低下し、水のトラブルが発生しやすくなってしまいます。何度修理を行なっても水漏れなどのトラブルが発生してしまう場合は、エアコンを買い替えましょう。

エアコンの寿命は長くて13年程と言われています

クーラー

エアコンの寿命はだいたい10年から13年程といわれており、ほとんどのメーカーはエアコンの耐久年数を7年から10年程と指定しています。そのため少なくとも7年以上使用しているエアコンは、買い替えを行なうのがベストです。

エアコンの交換は光熱費の削減にも最適です

熱交換器やフィルターにほこりがたまったエアコンは稼働効率を低下させてしまい、エアコンの性能を大幅に低下させてしまう可能性があります。エアコンを新しいものへと買い替えれば稼働効率を改善し、光熱費を安く抑えることが可能です。

設置後は定期的にメンテナンスを実施

エアコンの取り付けを行なった後は、自分で点検やメンテナンスを実施しなければなりません。きちんとメンテナンスが行なわれていないと、新しく購入したエアコンからも水のトラブルが発生してしまう可能性が高くなります。

特にエアコンパイプやドレンホースはメンテナンス必須です

エアコンのドレンホースを化粧管で覆うと、劣化が発生しにくくなり水漏れが発生する危険性も小さくなります。エアコンクリーニングを定期的に業者に実施してもらえば、長期間エアコンの状態を良好に保つことが可能です。

エアコンのメンテナンスは自分で行なうことも可能です

最近はホームセンターや通販サイトで、エアコンのアルミフィンや送風ファン専用のクリーナーが販売されるようになってきました。こうした製品を使えば、業者を頼らずに自力でエアコンのクリーニングを行なうことができます。

TOPボタン