古いエアコンは水漏れが発生しやすいです

最近エアコンから水漏れが発生するトラブルが頻発しています 最近エアコンから水漏れが発生するトラブルが頻発しています

エアコンの水漏れ原因

エアコン

古いタイプのエアコンを長期間使用していると、エアコンの内部から水漏れが発生することがあります。なるべく早く水のトラブルを解決するためにも、まずはここでエアコンから水が漏れてしまう原因を詳しく確認しておきましょう。

エアコンから水漏れが発生する原因

エアコンの傾き
エアコンを設置する際は設備が落下しないように、下側を支えるように固定することが多いです。そのため設置の仕方が悪いとエアコン本体が傾いた状態になってしまい、奥に流れるはずの水が逆流して水漏れが起こってしまいます。
ドレンパンに付着している汚れ
エアコンのアルミフィン部分で発生した水は下のドレンパンに落ち、ドレンホースを伝って外へと排出されます。しかしドレンパンに雑菌が繁殖すると水が固まってしまい、排出されなくなった水が漏れ出してしまう可能性が高いです。
アルミフィンに発生する結露
エアコンの性能が部屋の広さに適していないと、エアコンを長時間稼働させてしまうようになります。その結果エアコン自体が急激に冷えてしまい、結露が大量に発生してしまうことがあるので使用する際は注意が必要です。
アルミフィンについているほこりなどの汚れ
エアコンを長期間使用しているとアルミフィンに汚れがたまり、それらに結露などが付着してしまいます。水を吸った汚れはそのままエアコンの下から漏れ出てしまうため、エアコン内部にある汚れは定期的に取り除くようにしましょう。

まとめ エアコンから水のトラブルが発生してしまう原因には、このようにさまざまなパターンがあります。エアコンから水が漏れてしまった場合は業者に依頼して点検を行なってもらうことで原因が特定できるでしょう。

エアコンの設置時は特に要注意

エアコンの取り付け作業はそれほど難しい内容ではありませんが、素人が設置を行なうと水のトラブルが発生してしまう可能性が高いです。まずはエアコンの取り付けに失敗した方の体験談を確認し、どういったトラブルが発生したのかを確認しましょう。

エアコンの水漏れ被害に遭った方の体験談

修理費用に多くの資金を費やしてしまいました(40代/男性)

エアコンのダクト穴が開いていたので、友人と一緒にエアコンの取り付け作業を行ないました。しかし設置の際にエアコンが傾いていたようで、水漏れが発生していました。現在は業者の方に設置を依頼すれば良かったと後悔しています。

以前頼んだ業者が施工ミスを起こしていたようです(60代/女性)

エアコンの取り付けをネット上の業者に依頼したのですが、設置後にエアコンから水漏れが発生するようになりました。どうやら設置した業者の対応が間違っており、ドレンホースが折れることで水漏れが発生していたようです。

まとめ エアコンの取り付けを個人で行なうと、このようにさまざまな水のトラブルが発生してしまう可能性が高いです。エアコンを長い間使い続けていきたい場合はきちんとした業者の方に設置を依頼し、施工ミスが発生しないようにしましょう。

TOPボタン